許認可管理は企業の生命線です。当社はあらゆる許認可の期限管理を一元的に行います。

許認可はそれぞれ異なる法令によって異なります。そのため、各種法令の許認可手続について理解して

いなければ、適切な許認可管理はできません。当社は、法令に精通したスペシャリストを擁し、コンピュー

ターを利用したデータベースで一元管理しています。

 

許認可の重要性

 ・許認可がなくなると・・・・・
    @ 仕事ができなくなります。業績に甚大な影響を与えます。

    A お客様を失います。

    B 官公庁の入札参加資格を失い、公共工事や購買の受注チャンスを失います。

    C 改めて許認可を取得するには、相当の時間・コストがかかります。場合によっては、再取得が

      困難なケースもあります。

    D 社会的信用を失います。

許認可の一元管理(当社の業務)    

    @ あらゆる許認可内容の管理
        本社、工場、支店、営業所ごとに全社的な管理をします。

    A 許認可期限・届出の管理
        許認可期限の半年前から許認可申請の準備をします。メールやFAXで通知します。

    B 変更事項の管理

        法令によっては、役員・大株主・車両などの変更があればすぐに届出が必要な場合が

       あります。

    C 許認可申請・届出
        提携の行政書士が代理できます。

許認可管理が特に必要なケース

    @ 多数の許認可を一人ないし少数のスタッフで担当しているため、処理しきれない。

    A 他の業務を兼務しており、許認可管理が後回しになっている。

    B 担当者がときどき入れ替わり、引継ぎが完全でない。

    C 許認可を自社で処理したり、外注したり、バラバラで収拾がつかなくなっている。

    D 本社や支店、営業所、工場等の連絡がうまくいっていない。

    E 複雑な法令や、罰則の厳しい法令などの許認可を扱っている。

許認可管理の対象分野の例

    廃棄物処理法

    出入国管理法(外国人社員のビザ管理)

    建設業

法令情報の提供

   関係法令の改正情報を随時お知らせします。

▲このページのトップに戻る