事業計画の企画提案、許認可コンサルティング

一般的には、次のような手順で進めていきます。

                予定施設の概要ヒアリング

         (処理施設の内容、規模、廃棄物の種類など)

                      ↓

   用地の候補地選定(所有か賃借)(既存の土地があればそれを尊重します。)

              処理施設(機械)の選定

                      ↓

      土地の調査(所定の許可が取れるかどうかを関係法令全般を調査)

                       ↓

                 行政との基本的な協議

                       ↓

        具体的な計画図(土地、建物の平面図)処理フロー図作成(概略)

                       ↓

             行政との具体的な協議、申請工程の確認

                       ↓

                   申請作業に着手

 許可申請の内容は慎重に吟味しなければなりません。事業者の業務実態に即した許可内容でなければ適正(適法)処理もできません。ただ何となく

許可を取ったのでは無意味です。

 

▲このページのトップに戻る